クリスマスにはチキンって何故?

クリスマスにはチキンって何故?

クリクラ亀田
2019.12.26

いつもHP回覧ありがとうございます!クリクラ亀田、高谷です。

先日クリスマスでしたが皆様いかがお過ごしでしたか?私は友人と集まってミニパーティーをしてました!こういうのもたまにはいいですよね?\( ˆoˆ )/

この日もクリスマスといえばチキンだよねーなんて言って友人がKFCで買ってきたのですが、皆様クリスマスでチキンを買うのが一般的になった理由ご存じですか?

日本では様々なイベントが販売戦略に使われておりますが、クリスマスチキン文化の立役者は先程のKFCことケンタッキーフライドチキンだそうです。

大まかな説明になりますが昔、日本に住む外国人がクリスマスに「日本には七面鳥がないので、ケンタッキーフライドチキンでクリスマスを祝う」と言ってKFCに来店。そのことにヒントを得た営業担当者が『クリスマスにはケンタッキー』と広く世間にアピールし、一般的になったといわれています。

つまり、七面鳥などが手に入りにくい日本で、手軽にクリスマスを祝うにはどうしたらいいのかを考えた結果、クリスマスにはフライドチキンを食べる習慣ができたそうです!

只新潟に限ってはKFCより半身揚げのご家庭が多いもしれませんね(笑)

半身揚げが広まった理由は、、、皆様是非調べてみてください(・∀・)

私個人としては企業の戦略に便乗して普段食べない食事が出来るからこういったイベント毎には全力で乗っかっていくつもりです!

最後に大人の皆様、お酒の飲み過ぎには御注意を。クリクラでこまめに水分補給お忘れなく!!

記事作成:高谷

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

  • 0120-466-454
  • 0120-664-775

電話受付時間

お問い合わせはこちら